DiSynapse 運送業の総合管理システム

TEL:022-748-0788 平日 9:00~17:30

資料請求
お問い合わせ

運行計画システム
 DiSynapse OP

運行計画システム DiSynapse OP

運行計画書作成

運転手へ運行指示書を渡す

  • 運行計画
  • 運行指示
運行計画書(48時間以上の運行には携帯必須)を作成するシステムです。運行計画書の作成が省略化できます。車載運行管理システム(デジタルタコグラフ)と連動し、計画対実績の分析が即座に行えます。

こんなことが解決できます

  • 運行指示書の作成が面倒。 →受注・配車データからの運行計画の作成が可能です。作成した運行計画は運行指示書として印刷されます。
  • 実際の運行に沿った運行指示書の作成を行いたい。 →車載システムと連携する事で計画と実績の対比が可能です。
  • 過去のデータを利用したい。 →過去データ(資産)を流用できます。より具体的な計画書が作成できます。

DiSynapse OP
運行計画システムの機能

運行計画

  • 運行計画

    運行計画書(48時間以上の運行には携帯必須)を作成するシステムです。
    車載運行管理システム(デジタルタコグラフ)と連動し、計画対実績の分析が即座に行えます。

    運行計画書(48時間以上の運行には携帯必須)を作成するシステムです。
    車載運行管理システム(デジタルタコグラフ)と連動し、計画対実績の分析が即座に行えます。

    過去に同じような運行をしていた場合に、その時の計画内容を複写して作成ができます。
    (又は、運行モデルを作成しておいてそれをもとに作成することができます)
    時間の伸縮についてはマウス操作(ドラッグアンドドロップ)で容易に行うことができます。
    配車した明細から運行内容を連動して作成することができます。
    デジタコと連動することにより、計画に対する実績を表示することができ、分析に役立てることができます。

導⼊メリット

配車業務と連動した運行計画の作成

配車システムと連動し、運行計画の作成が可能です。
作成された運行指示書を運転手に手渡すことで、法令遵守はもちろん、効率的な運行管理ができます。

運行計画と実績との対比が可能

車載システムとの連動を行うことで、計画と実績を比較分析が即座に可能です。

よくあるご質問

Q.運行計画は容易に作成できますか?
運行の内容に合わせてあらかじめパターンを作成しておくことで、同様の運行への指示にそのまま活用できます。
Q.運行指示書は法律に基づいたものですか?
はい。「改善基準告示」に合わせて連続運転時間は4時間以上の指示ができないようになっております。他時間についても確認しながら運行計画を作成することができます。
ご利用料金はこちら

リモートデモ実施中

弊社オペレーターが使い⽅や機能などをご説明しながら、
実際に画⾯の操作性など体験していただける、
リモートデモを実施中です。
システムの使いやすさを是⾮ご実感ください。

リモートデモについて