DiSynapse 運送業の総合管理システム

TEL:022-748-0788 平日 9:00~17:30

資料請求
お問い合わせ

IT 点呼システム
 DiSynapse IT-RC

IT 点呼システム DiSynapse IT-RC

現場の声を元に
「使いやすさ」を追求しました

点呼の運用現場で求められているものは何なのか?
現場の声を元に、ドライバーが扱いやすいシステム構築を目指しました

システムのポイント

  • ドライバーが使いやすい アルコールチェックから点呼へ流れるためドライバーに余計な操作の負担がありません。
  • 点呼記録簿を一元管理 IT点呼以外の点呼データも登録可能ですので点呼記録をシステムで一元管理できます。
    印刷される点呼記録簿は全日本トラック協会のサンプル様式に合せています。
  • 点呼の様子を動画で記録 しっかり点呼を実施していたのか後から動画で確認することができます。

費用対効果シミュレーション

拠点の運行管理者の残業を時給(夕方5時~翌朝9時) ¥1,000で計算した場合

  • 16時間 × ¥1,000 × 20日
  • 1営業所当り
    1ヶ月 ¥320,000の削減

IT点呼動画

24時間点呼者がいる営業所からWebカメラ、マイクなどのIT機器を用いて夜間不在となる営業所との点呼を動画として記録可能としたシステムです。
IT点呼実施営業所、被IT点呼実施営業所それぞれに、相手の状況を動画表示して確認しながら点呼を実施します。
また、各営業所内でも、対面点呼実施時に点呼の様子を動画で記録する事もできます。

※Webカメラ、マイクを含めたIT機器は当社で動作保証したものとなり、対象外の機器での動作は保証致しかねます。
※平成22年10月時点で連動確認済みのアルコール測定器

  • <東海電子株式会社製 ALC-PROⅡ>

  • <サンコーテクノ株式会社製 ST-3000>

DiSynapse IT-RC
IT 点呼システムの機能

点呼画面(運転手側)

  • 点呼画面(運転手側)

    運転手さんの操作画面となります。

    運転手さんの操作画面となります。

    アルコールチェックを行う事で点呼画面を起動し、拠点の管理者に点呼実施を促します。

点呼画面(管理者側)

  • 点呼画面(管理者側)

    管理者側の操作画面となります。
    運転手からの点呼依頼があった際に画面表示します。

    管理者側の操作画面となります。
    運転手からの点呼依頼があった際に画面表示します。

    管理者が離れた場所にいても、運転手からの点呼依頼があると、音声とライトで知らせますので、運転手を待たせる事もありません。
    ※ライトは、当社指定品となります。
    点呼の不正防止(なりすまし)対策を行っています。
    1. ①運転手の動画脇に本人確認の為の画像を表示しています。
      管理者は画像と比較して確認する事で、なりすましを防ぐ事が出来ます。
    2. ②運転手がアルコールチェックを行った際の画像を表示しますので、本人確認が容易に行えます。
    「出庫(乗務前)」または「帰庫(乗務後)」によって記録事項が切り替わりますので、確実な点呼を実施する事が出来ます。
    点呼内容を動画で記録する事が出来ます。

    「点呼開始」ボタン押下から「点呼終了」ボタン押下までの内容を動画と音声で記録します。
    記録された動画は、WindowsMediaPlayer等の動画再生ソフトで再生する事が出来ますので、いつでも点呼内容を確認する事が出来ます。

点呼記録入力

  • 点呼記録入力

    乗務途中の点呼を点呼執行時に入力します。
    改ざん防止対策としましてデータ登録を行った後の修正は出来ません。

    乗務途中の点呼を点呼執行時に入力します。
    改ざん防止対策としましてデータ登録を行った後の修正は出来ません。

    点呼一覧をクリックするだけで、点呼詳細入力を行う事が出来ます。
    仕業割り当てを入力する事が出来ます。
    指示事項は、マスターに登録しておくことが出来、選択も簡単に行えます。
    入力された内容で、点呼記録簿を作成します。

点呼記録簿

  • 点呼記録簿

    入力された点呼データをもとに、点呼記録簿の作成ができます

    入力された点呼データをもとに、点呼記録簿の作成ができます

    発行される記録簿は、トラック協会などの配布様式に準拠していますので、そのまま使用する事が出来ます。
     ※平成23年5月改正「貨物自動車運送事業輸送安全規則」対応済

導⼊メリット

点呼記録の履歴が確認出来ます

点呼の記録をデータ化することで必要なときに点呼記録簿を印刷出来ます。

点呼の流れを確立出来ます

運行管理者が変わっても点呼実施の内容が同じ流れで出来るようになります。

点呼内容を動画で記録

点呼内容が動画で記録されますので、点呼実施を確実に証明できるようになります。

IT点呼導入で人件費削減が出来ます

点呼を別営業所から遠隔で出来るようになり、深夜・早朝の人件費の削減に繋がります。

IT点呼と対面点呼の切替はワンタッチ

深夜早朝の閑散時間帯はIT点呼、その他の時間帯は対面点呼として24時間フルに点呼を行う事が出来ます。(24時間点呼対応)

よくあるご質問

Q.1台のPCで対面点呼は出来ますか?
出来ます。点呼実施の際の動画記録も可能です。
Q.点呼システムと連動するアルコールチェッカーのメーカーの指定はありますか?
現在は、東海電子株式会社製 ALC-PROⅡとサンコーテクノ株式会社製 SG358-Sに対応しております。その他の製品についてはお問い合わせください。
ご利用料金はこちら

リモートデモ実施中

弊社オペレーターが使い⽅や機能などをご説明しながら、
実際に画⾯の操作性など体験していただける、
リモートデモを実施中です。
システムの使いやすさを是⾮ご実感ください。

リモートデモについて