IT点呼システム、デジタルタコグラフ(デジタコ)、運行管理システムなら株式会社情通

運輸業総合管理システム DiSynapse デシナプス > デジタルタコグラフ

作業別に商品を探す

物流情報機器

デジタルタコグラフとは

 従来のタコグラフは、運行記録(時間・距離・速度の法定3要素)を円形のチャート紙に「針」で軌跡をつける『アナログ式』でした。
 デジタルタコグラフは運行記録をデータとしてメモリーカードに記録します。
 記録される情報も、法定3要素のほか、エンジン回転数や位置情報など多様な運行データが記録できます。
 これらの運行データを分析利用する事で、運転手のエコドライブ教育や業務システムとの連動により事務作業の効率化に活用することができます。

Trantron
導入のメリット
1.現場の改善
社速違反、急加速、急ブレーキなど現場で注意を促す警告音が出ます。
また日報には運転に対する評価が表示され運転手の意識改善に繋がります。
2.経費の改善
安全運転を行う事で燃料費はもちろん、タイヤの費用や車両の修理費も削減できます。
3.業務内容の改善
弊社のパッケージソフト「デシナプス」利用により、日報データから売上データ>>>請求データへとデータ連動する事で、事務作業の大幅効率化が図れます。
4.経営の改善
安全運転への取り組みによる事故削減や燃費改善による環境への配慮は、外部への大きなアピールとなり、荷主(お客様)開拓のセールスポイントとなります。
弊社の特徴
 弊社のパッケージソフト「デシナプス」では、デジタルタコグラフの運行データを使って様々な帳票をご提供しております。
 運転手が使う操作端末の画面も開発しておりますので、お客様のご要望に応じてカスタマイズをする事ができます。
 また、デジタルタコグラフ本体の修理も行っており、ソフトウェアとハードウェア両面からのサポートがご提供可能です。

MBC_Com2
製品の紹介 DTS-C1DA
●国土交通省認定デジタル式運行記録計
●FOMA網ネットワークモジュール内臓
 従来のカード運用から、富士通FENICSサービスを利用し、低価格でリアルタイムデータ通信を実現
●Gセンサー搭載
 従来の車速の変化による急加減速に加え、Gセンサーを活用した急ハンドルなどの危険状態も把握可能
●表示パネルに有機EL採用
 高寿命、高鮮明な有機ELを採用し、従来の操作パッド同等の機能をフロントパネルボタンで実現
 また、連続走行経過時間や休憩取得時間などを表示可能
●テキスト読み上げ機能を追加
 従来の登録音声以外にテキスト読み上げ機能を追加し、様々な情報を音声でドライバーへ伝えることが可能
●ドライブレコーダー一体化
 従来の違反情報に加え、画像情報も記録可能
 画像データをもとに、より状況に即した運行指導が実現可能

【参考価格】
DTS-C1D ドライブレコーダー一体型(標準版) 本体
 ¥279,000
基本ハーネス
 ¥12,000
SDHCカード(8GB)
 ¥25,000

 『DTS-C1DA』カタログ >>>
【月額利用料金】
ITP-WebService C1
 車載ステーションサービス
  ¥2,660 / 1車両
 労務管理オプションサービス
   ¥200 / 1車両
製品の紹介 MBCD/communicationsⅡ
MBCD/communicationsⅡ
モバイル通信対応
●NTT DoCoMoパケット通信サービス「DoPa」に対応。
●車両の動態把握や車両への運行指示などを実現。車両オペレーションを効率化します。
音声ガイダンス機能
●速度オーバーや急加減速などの違反、荷室の温度異常などを車内で音声警告。
●安全運転指導や、積荷の安全管理を車内で実現します。
GPSレシーバーを標準装備
●GPSレシーバを標準装備。荷積/荷卸などのキーを押すだけで、車両の位置を自動記録。経由地や休憩地などを日報に自動出力します。
●車両の走行軌跡を自動記録。配送ルートの効率化を実現します。
デジタル式運行記録計に対応
●デジタル式運行記録計の規格に対応。アナログタコグラフとの二重管理は不要です。
●チャート紙の管理が不要になるだけでなく、コンピュータによる自動解析により、効率的な安全運転指導を実現します。
●20種類の車速パルスに対応。 輸入車を含め、ほとんど全ての車両に対応します。
環境に考慮した機器(鉛フリー)
●環境に優しい鉛フリー半田技術を採用しています。
●富士通グリーン製品の認定製品です。
優れたシステム拡張性
●車速だけでなく、エンジン回転センサ、温度センサ、ドア開閉センサなどの豊富なオプションセンサをサポートします。
●ETC装置やハンディターミナルなどさまざまなオプション装置と連携したシステム構築が可能です。
取り扱いの楽な非接触式メモリカード
●データ記録媒体には、耐環境性に優れた非接触式メモリカードを採用。
●車載で記録できる範囲、容量が従来のカードより大幅アップ。(512KB SRAM+8MB Flashコンビネーションカード)
●大容量カードの利点を活かして、車載機ファームウェア、音声をカード経由でアップデート可能。(リモートメンテナンス機構)
●さらに、複数のスクリプト/パラメタを車両の種類により動的にローディングでき、多様な業務に対応可能。
製品の紹介 MBCD/basicⅡ
MBCD/basicⅡ
デジタル式運行記録計に対応
●デジタル式運行記録計の規格に対応。アナログタコグラフとの二重管理は不要です。
●チャート紙の管理が不要になるだけでなく、コンピュータによる自動解析により、効率的な安全運転指導を実現します。
●20種類の車速パルスに対応。 輸入車を含め、ほとんど全ての車両に対応します。
GPSレシーバーを標準装備
●GPSレシーバを標準装備。荷積/荷卸などのキーを押すだけで、車両の位置を自動記録。経由地や休憩地などを日報に自動出力します。
●車両の走行軌跡を自動記録。配送ルートの効率化を実現します。
環境に考慮した機器(鉛フリー)
●環境に優しい鉛フリー半田技術を採用しています。
●富士通グリーン製品の認定製品です。
取り扱いの楽な非接触式メモリカード
●データ記録媒体には、耐環境性に優れた非接触式メモリカードを採用。
●車載で記録できる範囲、容量が従来のカードより大幅アップ。(512KB SRAM+8MB Flashコンビネーションカード)
●大容量カードの利点を活かして、車載機ファームウェア、音をカード経由でアップデート可能。(リモートメンテナンス機構)
●さらに、複数のスクリプト/パラメタを車両の種類により動的にローディングでき、多様な業務に対応可能。